インターネット心療内科というタイトルでホームページを開設してから、およそ30年の歳月が流れました。

 その間、このホームページを材料として「自分発見の処方箋」という本を刊行していただいたり、NHKのこころの時代という番組で「自分の山を登るー21世紀の健康医学をめざして」という1時間に渡る番組を放送していただいたり、お昼の生番組で「性格分析」のお話をして3日間で数万件のアクセスが有ったりと色々なことがありました。30年間で200万人に訪問していただき成果がありました。


 勿論、インターネット上でできることは限られています。正しい診断と治療をするには、直接の診察が必要なことはいうまでもないことですし、私も実際にはそのようにしています。


 ただ、正常心理の人ですぐに薬物療法を必要とはしない人を対象にするかぎり、インターネット上でも随分多くのことが出来ることも確かです。特に、重症にならないように、こころの予防医学的に行なうことは必要でもあり良いことだと思っています。そのような前置きを理解した上で、学んでいただければと思います。

 

  • 1.インターネット心療内科が対象としているストレスや悩み
  • 2.まずは、充実感テストをしてみましょう。ストレス度のチェックです。
  • 3.次には、性格分析テストをしてみましょうあなたの性格はどのタイプ?
  • 4.充実感テストと性格分析テストの結果が出たら、動画と文章で学びましょう
  •  
  •  
  • 5.新型ストレスについても学びましょう。自分を生きたい自分と社会適応しようとする自分との葛藤によるストレスです。
  • 6.自分分析自分の本心を知る方法です。自分の本心が分かることはとても素晴らしく嬉しいことです。
  • 7.自分でできる自分発見カウンセリングをしてみましょう。これは、自分に10の質問をすることで自分を発見できるカウンセリングです。
  • 8.フェイスブックでも学んで下さい
  •  
  •  
  • 9.その他のカウンセリング
  • 10. このホームページて学んでいただいて、充実感テストでも「爽やかさん」になられた人は良いのですが、そうではない人は、根本的に問題の原因と自分の本心を明らかにする必要があります。そのために対面でのカウンセリングと、頭をカラッポにする丹田呼吸法とファースティング(医学的絶食療法)と、大きな生命の世界の中で医学的・科学的に生かされて生きているという事実の理解という方法によって、大変大きな効果をあげていますのでご紹介します。
  • 一つは私が35年間にわたって指導している全国で唯一のファースティング(医学的絶食療法)専門施設です。
  •  
  • もう一つは、私のライフワークである生かされてる医学とそれを学ぶためのサポート倶楽部です。
  •  
  •  
  • 11.医学博士笹田信五の略歴
  •  
  •