日々の講義 2017年5月・6月


2017年6月30日(金) 8:58
私達は、1個の受精卵から60兆個の細胞になり生きています。1個も自分で増やしていません。心臓は10日に10万回動いています。1回も動かしていません。太陽も酸素も水も造っていません。しかし、自分で生きていると思い込んでいます。100%の妄想です。「自分で生きてる病」と呼んでいます。

2017年6月30日(金) 8:45
私達は、何処で生まれて、何ができて、何ができなかったという膨大な過去を持っています。それを自分だと思っています。しかし、それは自分が経験したことに過ぎません。セルフイメージです。過去がどんなに悲惨でも、本当の自分は真っさらです。ゼロ体験で、一瞬過去が消えれば、真っさらの自分です。

2017年6月29日(木) 12:25
優しさは、どこにでもありますが、殆どは自分のための優しさです。自己否定して、すべてを捨ててしまいたくなります。しかし、その中に砂金のようにふとした優しさが含まれています。砂金を集め続ければ大きい塊になります。確信を持てるようになります。最初の1秒間のふとした優しさを集めましょう。

2017年6月29日(木) 12:23
ふとした優しさを捕まえる方法です。かわいそうだと思った最初の1秒間、何とかしてあげたいと思った最初の1秒間、笑顔を見て良かったなと思った最初の1秒間を捕まえて下さい。その後は、「現実は変えない」という鉄則に従って、今までと同じようにしてください。最初の1秒間がふとした優しさです。

2017年6月28日(水) 9:50
優しい自分がいます。しかしそれは見返りを期待する優しさです。それを見ると自己嫌悪に陥り捨てたくなります。ただその中に、「ふと」したものですが、本当の優しさがあります。それを捕まえることが出来れば、喜びと希望になります。その方法は、ふとした優しさと世間的な優しさを峻別することです。

2017年6月28日(水) 9:46
ふとした優しさは、誰にでも、何処にでもありますが、性格と世間の価値観の中にいる限りは明確にできません。性格分析で自分を縛っているものを明らかにすることと、頭をカラッポにする丹田呼吸法と、大きな生命の世界の中で、医学的に自分の存在価値を実感できれば、峻別できるようになります。生きる喜びと希望です。

2017年6月27日(火) 13:05
ふとした優しさは、不思議な優しさです。自分を超えています。自分のことしか考えられない自分の中から出てきたとは思えません。自分には出来過ぎの優しさです。しかし確かに自分の中にあります。その優しさが好きです。その自分を生きていきたいと思います。その時、本当の自分を生きていると感じます。

2017年6月27日(火) 9:02
「自分を生きたい自分」を選ぶと、社会適応ができず自滅します。「社会適応しようとする自分」を選ぶと、自分が窒息し自滅します。どちらへも行けません。新型ストレスです。諦めの人生です。両方を満たすものは、ふとした優しさの自分だけです。ふとした優しさの自分は、頭をカラッポにする丹田呼吸法と生かされてる医学的事実の世界があれば大きく育てることができます。育てましょう。

2017年6月26日(月) 10:45
ふとした優しさが好きな人は、競争社会の中ではとっても辛いです。競争すること、戦うこと、人を倒すことなどできません。ふとした優しさでは生きていけません。捨てようとする人もいるでしょう。しかし、それが自分の本心であったら、人生が意味を失います。大丈夫です。かぎりなく優しい心身医学を学びましょう。

2017年6月26日(月) 10:05
ふとした優しさの自分を感じている時、不安も不満も傷つく自分もありません。将来の不安も、死の不安も消えています。不思議です。楽しさと嬉しさに包まれます。やはり不思議です。妄想でも、切り捨てでもありません。頭カラッポの丹田呼吸法と生かされてる医学的事実の世界だけです。これは実存です。

2017年6月25日(日) 9:13
ふとした優しさの自分。その自分が好きで、その自分を生きたいと思えたら、嬉しいことです。その自分なら、自分を目一杯生きて、周りの人も幸せにできるからです。大きな生命の世界の中で医学的、科学的に自分の存在価値を実感できたら、不安や不満になることも、傷つくこともありません。その自分を生きられます。

2017年6月25日(日) 9:02
私達は普段、自分のことばかり考えています。そして、お互いを追い込み苦しんでいます。しかし、大きな生命の世界は、かぎりなく優しいです。そして、私達の中にも、優しいのが好きな自分がいます。ふとした優しさの自分と呼んでいます。自分には出来過ぎの自分、自分を超えた自分、不思議な自分です。

2017年6月24日(土) 9:10
新型ストレスの解決方法は、原因を理解した上で、丹田呼吸法で充実感を高めることです。ただこれで回復しない場合もあります。自分の存在価値を喪失している場合です。失ったのは、ご飯のための社会的存在価値か、大きな生命の世界の中の本当の存在価値かを、生かされてる医学的事実によって学んでいきましょう。

2017年6月24日(土) 8:52
「何もできない、何もする気が起こらない。」と悩む人が多いです。怠け者になったのではありません。決して自分を責めないで下さい。自分を生きたい自分と社会適応しようとする自分とが葛藤する新型ストレスのためです。強くなろうとする従来型の解決法では悪化します。かぎりなく優しい心身医学を学びましょう。

2017年6月23日(金) 9:08
新型ストレスで、「自分を生きたい自分」を第1の自分、「社会適応しようとする自分」を第2の自分、第1の自分と第2の自分の葛藤の結果、「諦めている自分」を第3の自分としています。今の自分は、どの自分かを当てはめます。しかたがない、人生はこんなもの、現実は現実などは、みんな第3の自分です。

2017年6月23日(金) 8:44
日本の15歳から29歳までの若者の10%、170万人がニートであり、32万人は「ひきこもり」状態だということです。さらに、35~59歳の“中年ニート”は123万人ということです。その殆どは、「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」との葛藤による新型ストレスだと思います。

2017年6月22日(木) 10:10
人生を諦めている人が多いです。新型ストレスが原因です。自分を生きたい自分が大きく育っていますが、社会適応は必要です。自分を生きることを優先すれば社会適応ができません。社会適応を優先すれば自分を生きられません。この矛盾が果なく続き、心身相関が悪化し、無気力、無感動になっていきます。

2017年6月22日(木) 9:57
色々な仮面さん「内なるA」ー不自然なほどAが低い人がいます。Aは人の欠点を見る能力ですから、極端に言えば、人は敵と見えます。人といると緊張するのが特徴です。本当はAは高いのに、なぜ低くなっているのでしょう。大変疲れる生き方になります。http://dmsasada.yunoko.moo.jp/?eid=8

2017年6月21日(水) 10:12
誰だって瞬間的にはゼロ体験をしています。誰にだってふとした優しさの自分はあります。しかし過去は巨大です。社会適応優先の過去です。社会的存在価値だけが価値だという過去です。本当の自分とは何かを考えてみましょう。次の文章を読んで下さい 。

2017年6月21日(水) 9:05
「普通さんが一番良いのですか?」という質問が決まってでます。しかし長所は必ず短所です。社会適応が良いために、本当の自分を発見することが遅れます。社会不適応の人のつらくて悲しい心が分かりません。独創性を求められる仕事には対応できません。

2017年6月20日(火) 12:06
性格に支配されて生きていることを知らなければ、性格の自分が、本当の自分だと思い込みます。大きな生命の世界の中で、医学的に素晴らしい存在として、生かされていることを知らなければ、社会的存在価値が唯一の価値と思い込みます。空も海も青く、生き生きとした自分がいるのに、勿体ないことです。

2017年6月20日(火) 10:24
今日は「子供ちゃん」を読んでみましょう。不安と不満が葛藤するために、自分も周りの人も、振り回され苦しみます。子供が悪いと、悩んだり責めたりすれば、ますます子供を追い込んでしまいます。本当の原因を知りましょう。現代という時代の問題です。

2017年6月19日(月) 10:09
大人になれば、もう親の影響などはないと思っています。では性格から自由になれていますか? 性格は小さい頃の親との関係で殆どが出来ています。親の影響そのものです。人生を縛り、悩みや苦しみの原因を作っています。今日は、以下をクリックして、「性格はどのようにして形成されるのか」を学んで下さい。http://dmsasada.jugem.jp/?eid=7

2017年6月19日(月) 9:25
物質的に豊かでも、「親にとって自分は、かけがえのない存在だ。」と親の愛を確信できなかった子供は、不安さんになります。現在は、さらに難しくなっています。理解された上の愛でなければ、存在の否定体験になります。自分でなくても良いからです。

2017年6月18日(日) 9:27
「過去が、現在を支配し、未来を作っている」、心の時間軸です。過去の殆どは性格です。つまり「性格が、現在を支配し、未来を作っている」のです。性格は、小さい時の親との関係で殆ど作られます。性格分析を知らなければ、性格どおりに行動し、自滅のシナリオどおりに自滅します。性格分析を学びましょう。

2017年6月18日(日) 8:32
「クールさん」は「仮面さん」の一つです。クールに処理することで、社会適応はやりやすくなりますが、自律神経が過緊張になります。心の奥底は一人ぼっちという孤立感に侵食されていきます。生きている実感が失われ、本当の自分がわからなくなります。

2017年6月17日(土) 10:15
頭をカラッポにして、ゼロ体験ができる丹田呼吸法があるから、希望が持てるのです。どんなに過去が悲惨でも、真っさらな自分を発見できます。そして、生かされてる医学的事実の世界があるから、生きる喜びが芽生えるのです。素晴らしい法則と美しい調和と限りない優しさで生かされてます。不思議な世界です。

2017年6月16日(金) 9:02
心の時間軸の理解は必須です。私達は過去の体験や学んだことで、現在を生きています。さらに未来を予測しています。過去の不安は、虚像に過ぎませんが、何もしなければ不安で人生が終わります。頭カラッポの丹田呼吸法でゼロ体験をして、現在を奪還し、生かされてる医学的事実の世界で、未来を育てましょう。

2017年6月16日(金) 8:56
自分の不満を相手にぶっつけて発散する人がいます。「あんたが悪いさん」です。本人はすぐに忘れますが、ぶっつけられた方は、こたえます。ひどいときには後遺症になります。特に、優しく生きたいと思っている人では、生きる希望を失うこともあります。

2017年6月15日(木) 10:04
物の時間は、時計の針の時間で、過去、現在、未来へと流れます。心の時間は、過去が現在を支配し、過去が未来を作っていますので、過去が続きます。過去の悩み苦しみ傷つけられた自我の痛みは、そのまま続きます。現在を生きるためにはゼロ体験が必要です。丹田呼吸法があることがとても嬉しいのです。

2017年6月15日(木) 9:08
すべてを人のせいにして生きている「あんたが悪いさん」もいれば、すべてを自分のせいだと自分を責めている「ぼろぞうきんさん」もいます。いずれにせよ、性格という衣装を生きています。今日は、「ぼろぞうきんさんー過労死タイプ」を読んでみましょう。

2017年6月14日(水) 10:07
心の時代に入ってきました。しかし、物を扱う能力は高度に持っていますが、心を扱う能力は皆無です。物と心は全く違います。物は物理の法則で動きますが、心は過去によって支配されています。また物を扱う能力は競争によってでも得られますが、心は競争によって壊れます。特に子供達は壊れていきます。

2017年6月14日(水) 9:46
性格の10タイプの中で、「バラバラさん」は、生きていること自体がストレスという最も辛い性格です。社会適応が難しく苦しいですが、短所は、勿論長所です。しかも、性格は衣装に過ぎません。下記の解説を読んで、しっかり学んでほしいと思います。

2017年6月13日(火) 10:12
性格が違えば、違う国の住人どころではありません。違う星の住人ぐらい違います。人間関係の問題は、皆んな、自分と同じだと思っているところから始まります。性格の10タイプを学びましょう。今日は、「行け行けさんー突然タイプ」を読んでみましょう。

2017年6月13日(火) 10:01
貧しい時代は、物で、愛が伝わりました。豊かな時代になれば、伝えようとしなければ、愛は伝わりません。現代ではさらに難しく、理解した上で、愛を伝えようとしなければ、存在の否定になります。私でなくてもよいからです。理解する能力が必須の時代になりました。性格の10タイプを学びましょう。

2017年6月12日(月) 11:29
「どのような性格が良いのですか?」と、よく聞かれます。しかし、それは「仮面さん」になることです。「仮面さん」は、他人の性格を演じるので自律神経が過緊張になります。自分を切り捨てるので、人を理解できなくなります。本当の自分もわからなくなります。まずは自分の性格を正しく知りましょう。

2017年6月12日(月) 9:09
「性格を理解する能力を身につけるための第5段階」です。最後に「仮面さん」ですが、これも重要です。第1段階から第5段階まで、繰り返し見ていただければ、貴重な能力が身についたと思います。

2017年6月11日(日) 14:33
私達は性格に縛られて苦しんでいます。特に充実感が低下すると自滅のシナリオに飲み込まれていきます。解決は充実感を高めることです。何時でも何処でもできる丹田呼吸法です。宝物です。ただ、頭をカラッポにすることが肝心です。性格がなくても生きている自分、喜べる自分、自由な自分を体感します。

2017年6月11日(日) 13:58
「性格を理解する能力を身につけるための第4段階」です。いよいよ性格の10タイプの読み方です。少し長いですが、ここは肝心なところですので、何度も見ていただければと思います。

2017年6月10日(土) 10:55
私達は普段、性格の自分を本当の自分だと思って生きています。性格=自分と思い込んでいると、人生に行き詰まったとき、絶望的になります。自分が行き詰まったと思い、落ち込み苦しみます。しかし、性格は作られたもので衣装に過ぎません。性格が行き詰まっただけです。本当の自分は無傷で自由です。

2017年6月10日(土) 10:17
「性格を理解する能力を身につけるための第3段階」です。心を5つに分けます。この動画で、まず充実感テストと性格の長所と短所はどのような関係になっているかを理解して下さい。さらに、性格グラフの読み方を学んで下さい。

2017年6月9日(金) 9:12
充実感が低下した時には、性格の短所がでます。過去の不安や不満や傷つく自分になります。無用な不幸に取り込まれます。それを防止するためには、自分の性格を理解する能力と、頭をカラッポにして充実感を高める丹田呼吸法が必要です。性格分析と丹田呼吸法は、現代人にとって必須の方法だと思います。

2017年6月9日(金) 9:02
「性格を理解する能力を身につけるための第2段階」です。性格分析テストをしてください。自分はどの性格なのか、はっきりとはわからないと思いますが、気にしないでください。後で動画を見ていただきますので、点数をだしてグラフを作って下さい。

2017年6月8日(木) 9:43
「性格を理解する能力を身につけるための第1段階」です。以下の充実感テストをしてください。充実感テストが悪いときは、性格の短所がでています。自滅のシナリオの中にいる可能性があります。この時の注意点は、「大事なことを決めない」ことです。 

2017年6月8日(木) 9:39
人を理解する能力が必要です。仕事の人間関係でも、友だちの間でも、とりわけ、夫婦間や、子供との間では、すますま大切になってきました。人を理解するには、まず、その人の性格を理解する必要があります。これから、順を追って、「性格を理解する能力を身につけるための5段階」をやってみましょう。

2017年6月7日(水) 11:06
私達は、1個の受精卵から60兆個の細胞になり生きています。1個も自分で増やしていません。心臓は1日に10万回動いています。1回も動かしていません。太陽も酸素も水も造っていません。しかし、自分で生きていると思い込んでいます。100%の妄想です。「自分で生きてる病」と呼んでいます。

2017年6月7日(水) 10:34
私達は60兆個の細胞でできています。素晴らしい法則と美しい調和で生かされています。人間が作った差別ばかりの価値観や、競争社会の生き方では到底理解できません。私達は大きな生命の世界の中では、かけがえのない大切な存在です。これが本当の存在価値です。傷ついたり苦しむ必要などないのです。

2017年6月6日(火) 11:39
高性能の顕微鏡を自由に使えるようになったのは、1800年の中頃以降です。私たちが60兆個の細胞からできている事実を知ったのは、最近の150年間です。60兆個の細胞の素晴らしい法則と美しい調和で生かされている医学的事実を見つめていくと、私という存在の不思議さと素晴らしさを感じます。

2017年6月6日(火) 9:58
腎臓には100万個の濾過装置があり、1本の腎動脈が100万本に分かれてその中に入り血液を濾過します。その後100万本の血管が濾過した尿を再吸収し、1本の腎静脈となって帰ってきます。左右の腎臓で1日に180リットル濾過し、178リットル再吸収し、2リットルが尿になります。凄いです。

2017年6月5日(月) 9:02
お母さんのお腹の中で、1個の受精卵が2個になり4個になり、遂には赤ちゃんとなり、おぎゃーと生まれ、ハイハイするようになり、喋るようになる。当たり前のように思っていますが、絶対に当たり前ではありません。偶然ではできません。完璧です。完璧で不思議な世界です。その中で生かされています。

2017年6月5日(月) 8:57
心臓は1日に10万回動いています。1回といえども、自分で動かしていません。太陽も、酸素も、水も自分で作っていません。私たちは、医学的、科学的に、生かされて生きています。素晴らしい法則と美しい調和と優しい世界です。道徳でも価値観でもなく、純粋な事実です。差別は人間が作ったものです。

2017年6月4日(日) 16:01
人間は、60兆個の細胞でできています。顕微鏡で頭の先から、1秒間に5個ずつ数えるとして、数え終わるには、100年を4000回かかります。その1個の細胞と言えども小宇宙です。さらにさまざまな臓器となり、素晴らしい法則と美しい調和で、生命を保ってくれています。完璧で不思議な世界です。

2017年6月4日(日) 12:16
一匹の蚊を殺すことは簡単ですが、殺した蚊を生きかえさせることは、全世界の医者と、全世界の富を投入しても不可能です。命とは、それほど摩訶不思議なものであり、完璧です。偶然でできることではありません。生かされてる医学的事実の世界は、素晴らしくて、とっても不思議です。

2017年6月3日(土) 10:52
私達は、大きな生命の世界の中で医学的に生かされていて、すでに本当の自分です。しかし古くて厚い衣装を沢山着込んでいます。性格です。性格によって過去に支配されています。過去から自由になることはできません。方法が必要です。頭をカラッポにする丹田呼吸法と生かされてる医学的事実の世界です。

2017年6月3日(土) 10:29
今日は「伝統さん」を読んでください。知って欲しいのは、10タイプの性格があること、性格が違えば価値観や生き方が全く違うこと、学ばなければ違う性格の人がいることすら分からないこと、解決は性格を変えるのではなく性格から自由になることです。https://t.co/Lk52BKZB9G

2017年6月2日(金) 9:55
今日も、心の法則について学んでいきましょう。まず第一は、「人間は、大きな生命の世界の中で、医学的・科学的に生かされていて、衣食住と身の安全を得るために、社会を営んでいる存在です」。社会的存在価値と本当の存在価値とは違います。これは大変大切なことです。心の問題を考える時の原点です。

2017年6月2日(金) 9:45
新型ストレスの解決方法は、原因を理解した上で丹田呼吸法で充実感を高めることです。ただこれで回復しない場合もあります。自分の存在価値を喪失している場合です。失ったのは、社会的存在価値か、大きな生命の世界の中の存在価値かを見ていきましょう。

2017年6月1日(木) 9:56
最近、若者から高齢の方まで、慢性的な疲労を訴える方が大変多くなってきています。医学的に検査をしても異常がない場合が殆どです。身体的には異常がないのですから、ストレスが原因で心身症です。原因は、新型ストレスによることが多く深刻です。

2017年6月1日(木) 9:55
本当の私は、以下の方法で知ります。生かされてる医学的事実と、性格分析による自分の性格と、心身医学による心身相関を理解した上で、ファースティング(医学的断食)と丹田呼吸法で体得します。本当の私を体得したとき、優しさと、爽やかさと、ウキウキ感が、世界と自分を満たしているのを感じます。

2017年6月1日(木) 9:48
お早うございます。今日も、丹田呼吸法から始めましょう。毎日やって、大きな生命の世界の中で、医学的・科学的に生かされて生きている実感と嬉しさを育てましょう。24時間丹田人間をめざしましょう。

2017年5月31日(水) 10:23
頭をカラッポにする丹田呼吸法を繰り返していると、一瞬ですが、過去がない瞬間が来ます。過去がない、未来もない、性格もない、不安も不満も傷ついた自分も、名前も、性別も、故郷も、国籍も、身長も、体重も、年齢もない瞬間が来ます。しかし、自分は存在しています。それをゼロ体験と呼んでいます。

2017年5月31日(水) 10:22
「それは本当の虚無ではありません。」と書いたら「本当の虚無は何ですか?」と質問がありました。虚無は人間の頭が作り出したもので、本当の虚無というものもありません。デカルトやニーチェが何を言っても言わなくても、生かされてる医学的事実の世界では、空も海も青く輝いています。実在しています。

2017年5月30日(火) 10:15
ニート、ひきこもり、不登校の子供が増えています。その多くは「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」が葛藤する新型ストレスの状態です。元気がなく、やる気もなく、だらだらとしているように見えますが、内面は苦しんでいます。葛藤のために充実感を失っています。

2017年5月30日(火) 10:14
人生を諦めている人が多いです。新型ストレスが原因です。自分を生きたい自分が大きく育っていますが、社会適応は必要です。自分を生きることを優先すれば社会適応ができません。社会適応を優先すれば自分を生きられません。この矛盾が果なく続き、心身相関が悪化し、無気力、無感動になっていきます。

2017年5月30日(火) 10:13
人間が自我に目覚め、物質的にも豊かになり、自分を生きたい自分が育ったことは嬉しいことです。一方では衣食住を得るために社会適応が必要です。しかも社会は今もなお、競争社会です。自我は生きれません。ここに現代人の悲しさがあります。生かされてる医学的事実に基づく新しい生き方を学びましょう。

2017年5月30日(火) 10:00
日本の15歳から29歳までの若者の10%、170万人がニートであり、32万人は「ひきこもり」状態だということです。その殆どは、「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」との葛藤による新型ストレスだと思います。強くなろうという対処法では悪化します。新型ストレスを学びましょう。

2017年5月29日(月) 8:14
充実感テストが悪い時に、慎重になる必要があるというのは、わかりやすいことです。むしろ問題は、「大変、爽やかさん」です。「行け行けさん」が多いのですが、殆どは「自分だけ爽やかさん」で、周りは迷惑しています。問題は、時には、人を潰してしまうことです。性格の10タイプの理解が必要です。https://youtu.be/3_sPr9ylptk

2017年5月29日(月) 8:09
今日の充実感はいかがでしょうか? 充実感テストで確かめてみましょう。結果が悪いときは、性格の欠点がでています。自滅のシナリオが動き始めています。客観性も失っています。大事なことは決めないでおきましょう。これは、人生の危機管理能力です。http://www.yuf.jp/jt/

2017年5月29日(月) 7:48
私達は、日々多くのことで悩み苦しんでいますが、種類は多くありません。人間関係と自分の存在価値とご飯の心配です。性格の10タイプを学び、医学的・科学的に、大きな生命の世界の中で素晴らしい存在であることを知り、丹田呼吸法で、自分の実存を実感できれば、自由自在となり、ご飯も得られます。

2017年5月28日(日) 10:59
私達は、心と身体が一体となって生きています。この心身相関に基づく医学が心身医学です。現代人の心と身体の健康を考えるときに、心身医学は極めて重要です。心身医学を理解すれば世の中が違って見えてきます。長文で大変ですが、是非読んで下さい。https://t.co/xffFe3BRN6

2017年5月27日(土) 12:29
丹田呼吸法は、ふっと気がついた時も、練習の機会です。歩いている時、仕事をしている時、お話している時、電車に乗っている時、悲しい時、苦しい時、とても辛い時、眠れない時、生きるのが嫌になった時、腹が立つ時。文章で詳しく説明しております。

2017年5月27日(土) 12:26
丹田呼吸法は瞑想ではありません。精神統一でもありません。丹田に重心を置いて、一心に、吐く息を数えることで、頭をカラッポにすることです。瞑想や精神統一をしようとする自分も消えることです。心身相関が良くなり生命力を感じます。春の野を蝶が飛ぶように、温かくて優しくて自由自在な世界です。

2017年5月27日(土) 12:21
丹田呼吸法では頭をカラッポにすることが肝心です。心と自律神経系や内分泌ホルモン系は一体となって動いています。心は免疫系にも影響を及ぼしています。頭をカラッポにしなければ効果がありません。ただ実際には、頭カラッポは困難です。そのために、吐く息を一心に数えます。吐く息と一体化します。

2017年5月27日(土) 12:14
私達は、大きな生命の世界の中で医学的に生かされていて、すでに本当の自分です。しかし古くて厚い衣装を沢山着込んでいます。性格です。性格によって過去に支配されています。過去から自由になることはできません。方法が必要です。頭をカラッポにする丹田呼吸法と生かされてる医学的事実の世界です。

2017年5月27日(土) 12:12
「日々の生活はどのようにしたら良いですか?」、よく聞かれる質問で、心の学びの時には大切です。「実害が生じないようにする」、これが鉄則です。具体的には「現実を変えないで、日々を凌ぐ」です。学んでいけば、現実は必ず好転するからです。ただ、現実を変えないと実害が起こる場合は変えて下さい。

2017年5月26日(金) 11:00
ふとした優しさは、誰にでも何処にでもありますが、性格と世間の価値観の中にいる限りは明確にできません。性格分析で自分を縛っているものを明らかにし、頭をカラッポにする丹田呼吸法と大きな生命の世界の中で医学的に自分の存在価値を実感できれば峻別できるようになります。生きる喜びと希望です。

2017年5月26日(金) 10:58
優しい自分がいます。しかしそれは見返りを期待する優しさです。それを見ると自己嫌悪に陥り捨てたくなります。ただその中に、「ふと」したものですが、本当の優しさがあります。それを捕まえることが出来れば、喜びと希望になります。その方法は、ふとした優しさと世間的な優しさを峻別することです。

2017年5月26日(金) 10:55
私達は普段、自分のことばかり考えています。そして、お互いを追い込み苦しんでいます。しかし、大きな生命の世界は、かぎりなく優しいです。そして、私達の中にも、優しいのが好きな自分がいます。ふとしさ優しさの自分と呼んでいます。自分には出来過ぎの自分、自分を超えた自分、不思議な自分です。

2017年5月26日(金) 10:36
「優しいのは好きですか? 優しく生きたいですか?」という問いに、「はい。」と答えられた人は、是非その自分を生きましょう。社会は競争社会ですから、優しさは役に立ちません。しかし、優しく生きたい自分は素晴らしい自分です。それ以上のものは存在しません。何としてもその自分を生きましょう。

2017年5月26日(金) 9:56
死の恐怖体験と集団無意識の不安は極めて強固で根深いものです。切り捨てや自己説得や気晴らし程度では何の役にもたちません。正しい方法が必要です。時間軸の理解がなんとしても必要です。頭カラッポの丹田呼吸法で現在を奪還して、生かされてる医学的事実の世界の理解と実感で未来を育てることです。

2017年5月26日(金) 9:55
自分の不満を相手にぶっつけて発散する人がいます。「あんたが悪いさん」です。発散した後は、流石に少し後ろめたい気持ちにもなりますが、すぐに忘れます。しかし、ぶっつけられた方は、こたえます。ひどいときには後遺症になります。特に、優しく生きたいと思っている時には、生きる希望を失います。

2017年5月26日(金) 9:52
頭をカラッポにする丹田呼吸法でゼロ体験をして、大きな生命の世界の中で医学的に生かされているのを実感できれば、親もその中で大事に生かされていることが見えてきます。親から愛を貰ったり、親に愛を上げる必要はありません。自分も親も、既に十分に貰っています。貰っているから生きているのです。

2017年5月26日(金) 9:03
高血圧、糖尿病、がん、心筋梗塞、脳卒中などが発病するかどうかは、「素因+環境」で決まります。遺伝などの素因はありますが、環境が良好であれば発症しません。環境の最大のものは生活習慣で、悪化する原因はストレスです。新しい心身医学ー生かされてる医学的事実の世界ーの必要性が益々高まります。

2017年5月26日(金) 9:01
「糖尿病は、身体の病気ですか、心の病気ですか?」と聞かれれば、当然、身体の病気です。しかし、肥満型の糖尿病は、減量すれば殆ど正常化します。治療はまずは減量です。では肥満の原因は何でしょう。それはストレスです。心の解決が必要です。治療の面から見れば、肥満型の糖尿病は心身症なのです。

2017年5月25日(木) 7:21
人生を諦めている人が多いです。新型ストレスが原因です。自分を生きたい自分が大きく育っていますが、社会適応は必要です。自分を生きることを優先すれば社会適応ができません。社会適応を優先すれば自分を生きられません。この矛盾が果なく続き、心身相関が悪化し、無気力、無感動になっていきます。

2017年5月25日(木) 7:15
新型ストレスで、「自分を生きたい自分」を第1の自分、「社会適応しようとする自分」を第2の自分、第1の自分と第2の自分の葛藤の結果、「諦めている自分」を第3の自分としています。今の自分は、どの自分かを当てはめます。しかたがない、人生はこんなもの、現実は現実、みんな第3の自分です。

2017年5月25日(木) 7:09
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
ニート、ひきこもり、不登校の子供が増えています。その多くは「自分を生きたい自分」と「社会適応しようとする自分」との葛藤による新型ストレスの状態です。愛ゆえに追い込んでしまうという悲劇が稀ではなくなってきました。それを避けるためにも、新型ストレスを是非理解していただきたいと思います。

2017年5月24日(水) 12:26
ソクラテスの無知の自覚は有名です。それは最高の知性でしょう。しかしその時、ギリシャの空と海はどのように見えたのか、私にはそちらの方に関心があります。1個の細胞と言えども小宇宙です。私達が無知なの当然です。無知ですが、素晴らしい法則と美しい調和、それによって私達は生かされています。

2017年5月24日(水) 12:20
不安にも不満にも原因があります。その原因を徹底して明らかにします。そしてその原因に支配されている自分以外の自分を発見するために丹田呼吸法をします。原因を明らかにしないで丹田呼吸法をすれば、不安と不満を切り捨てることになります。石になる練習になります。生きている本当の自分を失います。

2017年5月24日(水) 12:18
私達は、大きな生命の世界の中で医学的に生かされていて、すでに本当の自分です。しかし古くて厚い衣装を沢山着込んでいます。性格です。性格によって過去に支配されています。過去から自由になることはできません。方法が必要です。頭をカラッポにする丹田呼吸法と生かされてる医学的事実の世界です。

2017年5月24日(水) 12:14
愛と存在価値は、大きな生命の世界からすでに貰っています。だから生きておれるのです。後はご飯だけです。しかし、ご飯だけでは満たされません。人から愛と存在価値を貰いたいのです。幼い揺りかごの頃に貰った無条件の親の愛です。すでに今の親にはないもの、まして他人にはないものを求め続けます。

2017年5月23日(火) 11:37
丹田呼吸法のスペイン語字幕版を再掲します。先日の動画は字幕を出す設定が必要で、わからない人もいたようです。今回は字幕を出す設定がなくても常時字幕が出ています。素晴らしいゼロ体験をしてください。不思議な自分、喜べる自分を発見して下さい。

2017年5月23日(火) 9:04
優しさは、どこにでもありますが、殆どは自分のための優しさです。自己否定して、すべてを捨ててしまいたくなります。しかし、その中に砂金のようにふとした優しさが含まれています。砂金を集め続ければ大きい塊になります。確信を持てるようになります。最初の1秒間のふとした優しさを集めましょう。

2017年5月23日(火) 9:03
ふとした優しさを捕まえる方法です。かわいそうだと思った最初の1秒間、何とかしてあげたいと思った最初の1秒間、笑顔を見て良かったなと思った最初の1秒間を捕まえて下さい。その後は、「現実は変えない」という鉄則に従って、今までと同じようにしてください。最初の1秒間がふとした優しさです。

2017年5月23日(火) 8:59
頭をカラッポにする丹田呼吸法があることは喜びです。ゼロ体験ができるからです。吐く息に集中していくと、一瞬、過去が消えます。過去がどんなに悲惨でも無意味でも、生き生きとした世界と生きている自分を感じられます。実存主義は実存体験をする方法を持っていません。その方法こそ丹田呼吸法です。

2017年5月22日(月) 10:51
丹田呼吸法の動画に、英語の字幕がつきました。字幕が出ていない時には、画面右下の四角で中に点々がある記号をクリックして下さい。世界中の多くの方が、丹田呼吸法のゼロ体験で、過去から自由になって、生きている自分を体験していただけるのが嬉しいです。

2017年5月22日(月) 10:43
私達は、何処で生まれて、何ができて、何ができなかったという膨大な過去を持っています。それを自分だと思っています。しかし、それは自分が経験したことに過ぎません。セルフイメージです。過去がどんなに悲惨でも、本当の自分は真っさらです。ゼロ体験で、一瞬過去が消えれば、真っさらの自分です。

2017年5月22日(月) 7:49
大きな生命の世界で素晴らしい法則と美しい調和と限りない優しさの中で生かされています。愛と存在価値とご飯を既にもらっています。それを壊しているのは、自分で生きてる病、唯物論、競争社会です。孤立と孤独、虚無と死の恐怖は、私達が生みだした妄想です。事実を見ましょう。空も海も青いです。

2017年5月22日(月) 7:36
大きな生命の世界の中で医学的に生かされて生きています。身体も太陽も酸素も水も食べ物も与えられています。その中でたかだか100年の命をもらっています。社会しか知らないでひたすら社会的存在価値を求めて生きるのか、大きな生命の世界の中で、本当の自分を発見して生きるのか、どちらも自由です。

2017年5月21日(日) 19:48
私達は小さい時からプライドが存在価値だと思い込んでいます。親は、子供が傷つけられないように、餓死しないようにと思い、社会適応の大事さを言い続けます。子供は親の愛を貰うためにそのメッセージを実行します。子供に選択の余地はありません。子供はプライドを追い求め続けます。愛ゆえの悲劇です。

2017年5月21日(日) 19:46
プライドの意味は誇りや自尊心です。それを社会のなかで得ます。社会は競争社会です。常に人よりも優位にいなければなりません。負ければ、傷つくだけになります。失敗はできません。そんな苦しい生き方をどうして続けるのでしょうか? 親の愛と承認を得るため方法になっているからではありませんか?

2017年5月21日(日) 19:41
自分の存在価値を社会に求めている姿がプライドです。評価が得られなければ、傷つきます。小さい時から今まで、プライドの傷が蓄積されています。少しのことにも、プライドがまた傷つくのかと思い不安になります。一方では、傷つけられたプライドは強い怒りを感じます。この状態が繰り返されています。

2017年5月20日(土) 22:05
プライドの人は、非合理的な行動をします。それ程までに、頑張る必要はありません。自分を主張する必要もありません。まして人を倒したり、人の上に立つ必要もありません。それらは、社会適応から見ると逆効果です。自滅します。でも、プライドの人は止めることはできません。判断基準が親だからです。

2017年5月20日(土) 21:51
子供が生まれてから数年間、親は無条件の愛で子供を育てます。ゆりかごの安心と優しさです。大人になって忘れていますが、無意識はその安心と優しさを求め続けています。「プライドを持ちなさい。しっかり生きなさい。負けてはなりません。」という親のメッセージを遂行することが、それを得る方法です。

2017年5月20日(土) 21:33
「家名を穢してはなりません。その人の家柄はどうなの? 格式は大事です。後ろ指をさされてはいけません。そんなことをすれば世間に顔向けができません。」、すべてプライドです。存在価値を認めさせたい自分(k)です。社会的存在価値です。大きな生命の世界の中ではすべての人が素晴らしい存在です。

2017年5月20日(土) 19:52
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
ゼロ体験は極めて重要です。不安も不満も傷つく自分もない瞬間の体験です。性格は親との関係でできています。親の愛や承認が欲しい自分(N)、親を安心させたい自分(S)、親に自分の存在価値を認めさせたい自分(K)です。これから自由になるには、頭カラッポの丹田呼吸法があるからできるのです。

2017年5月20日(土) 19:35
人生に希望を失っている方、苦しんでいる方、のたうち回っている方、失望している方、絶望している方、生きることを断念しょうとしている方に、新しい心身医学ー生かされてる医学的事実の世界ーを学んで欲しいと願っています。性格と社会的存在価値が行き詰まっただけです。それは実存ではありません。

2017年5月20日(土) 12:16
「ちょっと10息」の丹田呼吸法があります。1、1、1~と3段階で息を吐きます。2、2、2~ 3、3、3~と10まで行きます。雑念に邪魔されます。5ぐらいまで数えられても、ふと気がつくと他のことを考えています。また最初からです。日に1回でもできるようになれば、とっても素晴らしいです。

2017年5月20日(土) 8:57
「過去が現在を支配し、未来を作っている(心の時間軸)」を理解して下さい。過去や性格から自由になるにはゼロ体験が必須です。丹田呼吸法があることが嬉しいです。今日も、頭をカラッポにする丹田呼吸法の実習をしましょう。毎日繰り返しましょう。

2017年5月19日(金) 9:59
身体も太陽も酸素も水も食べ物も、すべてもらっています。素晴らしい法則と美しい調和、さらに限りない優しさで生かされてます。衣食住と身の安全を得るために社会を営んでいますが、圧倒的な生命の世界の中で私達は生きています。なぜこんなに素晴らしいのか、私は誰なのか。ただ、不思議な世界です。

2017年5月19日(金) 1:16
自分で生きてる病の患者であり、唯物論を信じ、不毛な競争社会で生ています。孤独と孤立、虚無と死の恐怖に支配されています。愛も存在価値もご飯も、自力で獲得しなければなりません。あまりにも過酷な中で生きています。これが現代人の私達の姿です。しかしそれらは事実に基づくものではありません。

2017年5月18日(木) 19:29
プライドは必要がないとわかっても、プライドを捨てられません。プライドを守るために、社会の評価を求めに行くでしょう。社会的存在価値を失えば、何を失うのでしょうか。心の奥深くを探っていく必要があります。親からの愛と承認を失うことになるのでしょう。親を悲しませることになるのでしょう。

2017年5月18日(木) 18:48
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
プライドは、何も産みません。何も育てません。何も学べません。自分も周りの人も苦しめるだけです。自分の存在価値を社会の評価で得ようとするのがプライドです。常に競争と失敗する恐怖です。本当の存在価値は、大きな生命の世界の中で生かされてる医学的事実から来ます。プライドは必要ないのです。

2017年5月18日(木) 17:04
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
「プライドで生きることは嫌だ!」と思っても捨てられません。事実を見てみましょう。私達は大きな生命の世界の中で、医学的に生かされて生きています。身体も、太陽も、酸素も、水も、食べ物も、すべてもらっています。愛と存在価値とご飯はすでにもらっています。プライドで生きる必要はないのです。

2017年5月18日(木) 16:41
プライドは辛いものです。苦しいものです。どれだけプライドのために人生をトゲトゲしいもの、嫌なもの、暗いものにしてきたことか! プライドは人に自分の価値を認めさそうとする自分(K)です。常に人の上にいることはできません。いずれ挫折が来ます。でも、わかっていても捨てることはできません。

2017年5月17日(水) 11:53
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
私達の内には、ふとした優しさがあり、外の世界は、素晴らしい法則と美しい調和、さらに限りない優しさで、私達を生かしてくれています。なのにどうして、人に自分の価値を認めさそうとする自分(K)を生きるのでしょう。自分自身も社会も不幸にしています。人間の歴史を悲惨なものにしたのはKです。

2017年5月17日(水) 11:41
私達は60兆個の細胞でできていますが、1個の細胞も自分で増やしていません。心臓も1日に10万回動いていますが、1回も動かしていません。太陽も酸素も水も作っていません。しかも無償で命をもらっています。しかも無条件です。感謝をしなくて心臓は動き太陽は昇ります。限りなく優しい世界です。

2017年5月17日(水) 11:21
ふとした優しさは、本当に不思議な優しさです。誰にでもあり、誰でもが本当は好きです。この優しさを生きたいです。そのために、大きな生命の世界の中で素晴らしい法則と美しい調和によって無条件に生かされている事実を知りましょう。本当の存在価値とご飯を得るための社会的存在価値を区別しましょう。

2017年5月17日(水) 11:04
ふとした優しさが好きな人は、競争社会の中ではとっても辛いです。競争すること、戦うこと、人を倒すことなどできません。ふとした優しさでは生きていけません。捨てようとする人もいるでしょう。しかしそれが自分の本心であったら、人生が意味を失います。大丈夫です。新しい心身医学を学びましょう。

2017年5月17日(水) 10:42
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
人に自分の価値を認めさそうとする自分(K)が強い人もいます。常に人の上に立とうとします。常に競争です。常に勝ち組をめざします。しかし競争社会の中で勝ち続けることは不可能です。やがて疲れ果て挫折します。そのKは、大抵の場合、本人は無意識ですが、親の愛と承認を得るための手段です。

2017年5月17日(水) 10:19
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
笑顔を見たい自分(S)の中に、少しだけふとした優しさの自分がいます。これを分離することが大事です。Sの殆どは、自分のための優しさです。すべてが自分のための優しさだと思うと、自己嫌悪に陥ります。一方、少しでもふとした優しさの自分を発見できれば自分を喜べます。全く違う人生になります。

2017年5月17日(水) 10:03
愛や評価を貰うために良い子になる自分(N)、ご飯のために社会適応する自分(O)、快楽したい自分(T)、自由気ままに生きたい自分(W)、人に自分の価値を認めさそうとする自分(K)、笑顔を見たい自分(S)、ふとした優しさの自分の7つの自分がいます。どの自分を生きたいかを見ていきます。

2017年5月17日(水) 9:54
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
自分の中には色々な自分がいます。どの自分を生きるのも自由ですが、どの自分を生きたいのかがわからずに人生が過ぎるのは悲しいです。しかもその状態では、自信がなくすべてのことがストレスになってきます。NOTWKS(ノットワックス)の自分か、ふとした優しさの自分か、本心の分析をしましょう。

2017年5月17日(水) 0:07
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
ふとした優しさは、不思議な優しさです。自分を超えています。自分のことしか考えられない自分の中から出てきたとは思えません。自分にはでき過ぎの優しさです。しかし確かに自分の中にあります。その優しさが好きです。その自分を生きていきたいと思います。その時、本当の自分を生きていると感じます。

2017年5月16日(火) 23:58
優しさは、殆どは自分のための優しさです。しかしその中に、自分のためではない「ふとした優しさの自分」がいるかもしれません。もしいたら、その自分が好きか、その自分を生きたいか、その自分を生きられたらどんな気持ちがするかを聞いて下さい。本当の自分が生きていると感じられるか聞いて下さい。

2017年5月16日(火) 0:02
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
「本当の自分とは、どのようなものかはわからないが、本当の自分を生きたい」、「自分の山とは、どういう山かはわからないが、自分の山を登ることを諦めたくない」という思いをお持ちの人には、是非、新しい心身医学を学んでいただきたいと思います。そのままでは新型ストレスの餌食になってしまうからです。

2017年5月15日(月) 18:54
「何もできない、何もする気が起こらない。」と悩む人が多いです。怠け者になったのではありません。決して自分を責めないで下さい。自分を生きたい自分と社会適応しようとする自分とが葛藤する新型ストレスのためです。強くなろうとする従来型の解決法では悪化します。新しい心身医学を学びましょう。

2017年5月15日(月) 11:55
自分を生きたい自分を第1の自分、社会適応する自分を第2の自分、その両者の間で葛藤し疲れ果てる自分を第3の自分と呼んでいます。私達は、第3の自分を生きています。生き生きとした夢や希望がありません。それが子供たちに生きる意味を喪失させています。人間の存在形態を学び、生き返りましょう。

2017年5月15日(月) 11:44
社会適応がご飯だけなら、もっと自由に選択ができます。しかしご飯だけではありません。親からの愛が得られます。親を安心させてあげられます。社会適応は親の価値観に縛られます。親のための社会適応です。一方、自分を生きたい自分もいます。第1と第2の自分の間で、第3の自分は葛藤し疲れ果てます。

2017年5月15日(月) 10:58 UTC+09
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
仕事をしようとするのは社会適応する第2の自分です。でも、嫌だ、窒息すると感じるのは、自分を生きたい第1の自分です。仕事は辞められないし、窒息する自分もなくなりません。仕方がない、皆そうだからと自己説得したり、愚痴を言ったり、諦めるのは第3の自分です。私達は第3の自分を生きています。

2017年5月14日(日) 17:39 UTC+09
心の時代の中で、幸せに生きるために必要なことは2つです。心の時間軸と人間の存在形態の理解です。心を知るために、現代人の心の分析法、存在形態を理解するために、生かされてる医学的事実、それを実感するために心身相関を理解して、丹田呼吸法をすることです。嬉しさと優しさの人生を生きれます。

2017年5月14日(日) 17:15
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
自信がなくて辛い人は、人間の存在形態を理解しましょう。人間は大きな生命の世界の中で医学的に生かされていて、衣食住と身の安全のために社会を営んでいる存在です。社会的存在価値はご飯を得るために必要なものです。自信があってもなくても、大きな生命の世界の中で生かされています。これが本当の自信です。

2017年5月14日(日) 17:06
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
自信がなくなることはとっても辛いことです。不安と不満と、なによりも傷つく自分になります。暗い人生になります。「もっと生き生きと生きたい。自由に喜んでいきたい。楽しく優しく生きたい!」と思っても、何もできません。社会的存在価値が唯一だと思っているかぎり、そこから出ることができません。

2017年5月14日(日) 16:58
自信がなくて苦しんでいる人が多くいます。どうして自信がなくなるのでしょう。「もっと頑張らないと、実力をつけないと、勉強しないと!」と思います。自信を得るには、人よりも優位に立つ必要があります。社会は競争社会です。やがて限界が来て、自信がなくなります。自信と劣等感は表裏一体です。

2017年5月14日(日) 16:38
「頭ではわかっているのできない。」と言いますが、できないのは心の時間軸を理解していないからです。過去は現在を支配し未来を作っています。過去から自由にならない限り同じことが続きます。過去は感情です。頭で理解しても役に立たないのです。毎日、実習用の丹田呼吸法でゼロ体験を続けましょう。

2017年5月14日(日) 16:28
丹田呼吸法については、理論とやり方と日々の実習用の動画の3本あります。理論とやり方を理解できたら、毎日、日々の実習用の動画を見ながら練習してください。3か月やっください。過去から自由になるということが、どういうことかがわかってきます。

2017年5月13日(土) 13:19
豊かな時代になり、愛はもう物では伝わりません。伝えようとしなければ伝わりません。しかも現代は、理解した上でなければ存在の否定になります。理解されない悲しみを与えます。理解を妨げているのは性格の違いです。性格の10タイプを学びましょう。

2017年5月13日(土) 10:46
「バラバラさん」と「行け行けさん」は全く違います。「ぼろぞうきんさん」とも全く違います。性格が違えば違う星の住人ぐらい違うものです。性格の違いを理解していないことが、人間関係の不幸を招いています。特に親と子供が性格が違う時は、子供は理解されないという悲しみと絶望、諦めに陥ります。

2017年5月13日(土) 10:39
私達は、自分の中にあるものしか見えません。自分の中にあるものとは、自分の性格です。性格という色眼鏡をかけて見ています。性格が違えば、見え方、感じ方、考え方、判断の仕方、行動の仕方が、全部異なります。しかし、色眼鏡をかけているために、その違いが見えません。皆、同じだと思っています。

2017年5月13日(土) 10:21
物を扱う方法は極めて高度に学んでいます。心の時代に入ったと言うのに、心を扱う方法を学ぶところはありません。心については、無免許運転状態です。無用なストレスや悩みや苦しみに疲れ果てています。まずは、「バラバラさん」を読んでみましょう。

2017年5月13日(土) 10:09
「過去が、現在を支配し未来を作っている」、心の時間軸です。過去の殆どは性格です。つまり「性格が、現在を支配し未来を作っている」のです。性格は、小さい時の親との関係で殆ど作られます。性格分析を知らなければ、性格どおりに行動し自滅のシナリオどおりに自滅します。性格分析を学びましょう。

2017年5月12日(金) 12:57
過去が、現在を支配し未来を作っています。ゼロ体験をしなければ、過去から出られません。同じ嘆きが延々と続きます。ゼロ体験の素晴らしい方法が、頭をカラッポにする丹田呼吸法です。ただ正しく行わないと副作用さえ起します。理論から学びましょう。

2017年5月11日(木) 9:50
素晴らしい朝です。新緑の季節です。しかし心に苦しみがあると悲しい朝です。心の時間軸で見るトレーニングをしましょう。現実の問題は何なのか、過去の不安や不満やプライドで反応していないか。それを見るために丹田呼吸法でゼロ体験をしましょう。https://youtu.be/nUZA56wZaV0

2017年5月10日(水) 12:34
自分を生きるのに必要なものは自分自身だけです。地位も名誉もお金も、人からの愛も承認もいりません。青い空と海があり、大きな生命の世界の中で医学的に生かされている事実を知り、自分の中に不思議な自分、ふとした優しさの自分を発見でき、丹田呼吸法を続けられたら、今生きていることを喜べます。

2017年5月10日(水) 10:15
空も海も青く、生き生きとした自分がいます。その自分を生きたいです。方法は4つです。心身相関を理解し、頭をカラッポにする丹田呼吸法を行い、生かされてる医学的事実で、素晴らしい法則と美しい調和で生かされてることを知り、自分の中に不思議な自分、ふとした優しさの自分を発見することです。

2017年5月10日(水) 9:59
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
性格に支配されて生きていることを知らなければ、性格の自分が、本当の自分だと思い込みます。大きな生命の世界の中で、医学的に素晴らしい存在として、生かされていることを知らなければ、社会的存在価値が唯一の価値と思い込みます。空も海も青く、生き生きとした自分がいるのに、勿体ないことです。

2017年5月9日(火) 18:13
「過去が現在を支配し未来を作っている」、これが心の時間軸です。現在や未来と言っても過去です。知らなければ無用な苦しみに陥ります。未来に絶望しているのではないのです。過去は性格と社会的存在価値に縛られています。その過去から想像した未来に絶望しているのです。本当の未来ではありません。

2017年5月7日(日) 21:56
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
多くの人は人間の運命などに関心を持ちません。しかしそれは巨大な諦めです。自分も我欲に染まっています。無力です。しかし誰にでも、ふとした優しさの自分があります。ふとした優しさの自分は不思議な自分です。決して諦めません。愛する人と子供達の未来を滅亡させることを見逃すことはできません。

2017年5月7日(日) 21:30
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
私達は、産業革命以来、上位8人の所得が下位34億人の所得に匹敵する格差と、核兵器の文明を作ってしまいました。そして孤独と虚無と死の恐怖に支配され、希望を失い無気力化しました。弊害は子供たちに強く現れます。生かされてる医学的事実に基づく優しい文明を創りましょう。人間が滅亡する前に。

2017年5月7日(日) 17:22
心と体の病気を治すには生活様式を治す必要があります。それには社会を治す必要があります。社会を治すには世界を治さなくてはなりません。世界の病は、人間が自我に目覚め、孤立と孤独と死の恐怖に支配され、自分のことしか考えられなくなったためです。「自分で生きてる病」を治さなくてはなりません。

2017年5月7日(日) 17:00
世界が平和になるためには、国や民族や宗教や皮膚の色を超えなければなりません。しかし難しくはありません。それらは人間が作った差別だからです。人間を作り生かしているのは大きな生命の世界です。人間の価値は生かされてる医学的事実から来る、この事実を共有さえできれば平和はすぐそこにあります。

2017年5月7日(日) 16:07
世界中の人が、優しくて喜びあえる世界が良いと思っています。産業革命により、分かち合えば、世界中の人が豊かな生活ができます。しかし現実にはできません。おかしな事実です。Kのためです。「人間の価値は生かされてる医学的事実から来る」、この事実を共有して優しい世界を創りたいと願っています。

2017年5月7日(日) 15:53
優しい自分を生きたいと思っても、自分の過去にも人間の歴史にも、方法はありません。競争社会ばかりで、生きることに絶望します。しかしそれは未来ではありません。心の時間軸を学びましょう。過去が未来を作っているだけです。生かされてる医学的事実の世界を学び、未来を見ましょう。創りましょう。

2017年5月7日(日) 14:55
社会的存在価値を求める生き方は、親の愛と承認を得る方法ですから、骨の髄まで染み込んでいます。その縛りから自由になることなど到底できません。それでも、優しい自分を生きたい自分がいるのなら、是非、生きましょう。大きな生命の世界の中で素晴らしい存在であることを理解すれば可能だからです。

2017年5月7日(日) 13:17
親を嫌ったり憎んでいる人は、さっさと親から別れたら良いのです。しかし、そうはしていません。その根底には、親の愛と承認を求めている自分がいます。愛が不公平であったり、存在を否定されたから、嫌ったり憎んだりしています。それさえわかれば大丈夫です。生かされてる医学的事実で解決できます。

2017年5月7日(日) 12:38
心の時代の心身医学ー生かされてる医学さんが近況アップデートを投稿しました。
親の愛が欲しい自分(N)と親を安心させたい自分(S)は、「社会的存在価値が大事」という親のメッセージを遂行しようとし、自分を生きたい自分との間で新型ストレスになります。それは新しい心身医学で解決できます。しかし親を嫌ったり憎んでいる場合は、何が何だかわかりません。そのままでは解決できません。

2017年5月6日(土) 13:37
私達は「自分で生きてる病」の患者です。自分で自分の命と社会的存在価値を守らなければ生きていけないと思い込んでいます。大きな生命の世界の中で医学的に生かされていることを理解し受け入れることができません。命の心配と、社会の競争による不安から逃れることができません。しかしそれは妄想です。

2017年5月6日(土) 12:28
自己説得や切捨てでは、私達の根底にある孤立と孤独と死の恐怖は何も変わりません。不安や不満や傷ついた自分が消えることはありません。無意識になったとしても、漠然とした不安と怒りが人生を苛みます。嬉しいことにゼロ体験ができます。頭をカラッポにする丹田呼吸法で過去から自由になりましょう。

2017年5月5日(金) 15:24
過去から自由にさえなれれば、何もなくても、本当の自分を実感できます。新しい心身医学の4つの方法で、それが可能です。丹田呼吸法、生かされてる医学的事実、現代人の心の分析法、心身医学です。心身医学は難しくなく、http://www.yuf.jp/psm/ を読むだけで理解できます。

2017年5月4日(木) 16:33
誰だって瞬間的にはゼロ体験をしています。誰にだってふとした優しさの自分はあります。しかし過去は巨大です。社会適応優先の過去です。社会的存在価値だけが価値だという過去です。本当の自分とは何かを考えてみましょう。次の文章を読んで下さい 

2017年5月2日(火) 10:08
丹田に載った生き方、それができれば健康になるだけではなく、人生が変わります。喜べます。楽しくなります。人や社会を変えることは殆ど不可能ですが、丹田呼吸法は自分だけで良いので誰にでもできます。その結果、周囲の人も変わります。こんなに素敵なことはめったにありません。24時間丹田人間です。

2017年5月2日(火) 9:56
丹田に載って生きるためには練習が必要です。下記の動画の第三段階でコツを掴みます。立位になって沈む形です。コツを掴めば、歩いている時も、仕事をしている時も、話をしている時も、いつでも丹田人間です。健康になるだけではなく、人生が変わります。3年はかかると思いますがその価値は十二分にあります

2017年5月2日(火) 9:11
「丹田に載ってますか?」、最近の私の挨拶です。過去から自由になるためには、心の時間軸を理解する必要があります。ゼロ体験がなければ過去のままです。性格のままで人生が終わります。頭をカラッポにする丹田呼吸法があることがどんにな幸いなことかります。丹田に載って今日も1日を喜びましょう。